◇セ・リーグ 広島2—8中日(2015年9月19日 ナゴヤD)

 広島の前田健太投手(27)が19日、中日戦に先発も、4回2死無走者から突如、崩れ、5回途中7失点で8敗目を喫した。

【写真】マエケンと言えば手書きTシャツ

 悪夢は1点リードの4回だった。2死無走者から安打と2四球で満塁とされ、藤井に一、二塁間を破られ、逆転を許す。続く杉山にも適時打を浴びてこの回、3点を失った。

 3回までわずか1安打と完璧な内容からまさかの3失点。さらに5回にも自らの悪送球と4安打で2点を失い、1死も取れず降板した。

 12連戦の初戦となった前日は黒田で最下位・中日に敗れ、チームの連勝が5でストップした。セ単独トップ14勝目が懸かった前田健に連敗阻止の期待は大きかったがまさかの結末となった。

9/19 スポニチアネックス

f:id:monkox:20150920002657j:plain

 

4位広島はエース前田投手で 2対8で敗戦し、最下位中日に2連敗。

首位に4.5ゲーム差、3位に2.5ゲーム差となった。

対中日1戦目は黒田投手で敗戦。打線も6安打1得点で1対3で敗戦。

対中日2戦目は前田投手で敗戦。打線は9安打放つも2得点で敗戦。

 

これで、最下位中日との対戦成績は8勝14敗 借金6

中日2連戦は相性の悪さがそのままでてしましました。

さすがに、24試合連続1ケタ安打の打撃陣を投手陣でカバーしきれなくなってしまいました。明日からは、これまた対戦成績8−14負け越し6、苦手の5位DeNAと2連戦が待っています。

DeNAは2位阪神に2連勝で勢いに乗っていますから、広島打線の奮起に期待します。

キーになるのが、外国人助っ人の活躍です。

 

仮の話ですが、日本シリーズでソフトバンクの打撃陣といい勝負ができるのは、前田投手、黒田投手、ジョンソン投手の3本柱をようする広島しかないと思っているのですが、ただ打線が・・・・

とにかく、3位に滑り込めば、短期決戦で3本柱で勝機あり!

巨人と阪神も敗戦しましたから、まだまだこれからです。