マジで?!

2018/07/06

うちの末っ子、「ヤバい!ヤバい!」とよく言う。

トイレに駆け込むとき。

その言葉を聞くたびに、夫と顔を見合わせて、

ヤバい、という言葉を使わないように注意するべきか、

そんな状態になる前にトイレに行くように言うべきか悩む。

「やばい」とか「マジで」「むかつく」なんて言葉をこどもたちが使うのは

聞いていてとても心地いいものではないので、

我が家では使用禁止。

「ごきげんよう」と言ってます…はちょっと言い過ぎ。

昨日、フィンランドのパルから手紙が来た。

彼女は文通を始めて最初にできたパルで、いまでも続いている珍しいパル。

その彼女が、私に報告があるという。

「メイ、絶対にあなた驚くと思うけれど、新しい趣味ができたの。

毎日、5キロほどジョギングしてるのよ、この私が!」

マジで?!

言っちゃったよ、私がつい。

だって、私たちはほとんど趣味が一緒で、山歩きやハイキングとか

ピクニックは好きだけれども、ランニングとかジョギングとか

そういうアスリートっぽいことはノータッチで、

「フランスの元軍人パルは毎朝10キロランですって!」という話をしたら、

「すごいね~」と返ってきて、

「私は今ココアを飲んで、チョコを食べながら読書中よ。」と言っていた

あのフィンランドのパルが?!

びっくりしすぎて”真的?!”と中国語まで頭の中に出てきたよ、久しぶりに。

何が急に彼女をアスリートへと目覚めさせたのか聞かなければ。

「私もビッグニュースがあるのよ!」とフィンランドとオランダのパルに話した。

もちろん、語るのはくじ運のなさ…なのですが、

2人からはwhatsappですぐに「妊娠?!4人目?!」と来た。

・・・そっちじゃない!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村